コピー機リースを導入しよう

コピー機がお得に使用できるリースとは

コピー機を使用するために、幾つかの方式の中からリース契約を結ぶことができます。

レンタルでは中古品が用意されることが多いものですが、リース形式であれば最新の機能を装備した、好きな新品のコピー機を選ぶことができます。リース会社がそれを代わりに購入して毎月料金を払いながら借りるというスタイルとなるために基本は長期保有の契約を結ぶことになります。そして長期に渡って借りる場合には、レンタルと比べるとかなりお得な料金となるのが特徴となります。

購入する場合とは異なり、一度に大きな金額の現金が必要となることもなく、毎月の使用料とメンテナンスなどの費用で済むことが経済的となるわけです。ひとつ注意点としては、そのメンテナンスのための契約を別途結ぶことが必要となる点です。しかもコピーした枚数に応じてそのメンテナンス料金も加算されていくことも注意が必要となります。ただし初期費用は不要ですし、他にも大きなランニングコストはかからないので、費用を掛けずに長期間使用するのであればお得になります。

また、そのカウンターと呼ばれるメンテナンス費用も、定額制の料金設定を利用することによって、コピー枚数を気にすることなく使用することができます。また、コピー機自体はリース会社の所有物となることから、固定資産税を払う必要もないものです。最新のコピー機を長期間に渡って使用するのであれば、リース契約が経済的に利用することができるわけです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *