コピー機リースを導入しよう

コピー機リースのメリットと購入と迷った時のポイント

コピー機をリースするか購入するかで迷っている人は少なくないでしょう。

これからコピー機をリースする場合のメリットと迷った時にチェックしたいポイントについて説明していきます。まずメリットは毎月の支払を経費で落とすことが出来る点です。それに毎月の料金を経費扱いにすることが可能で、さらに毎月の支払金額が決まっているのでランニングコストの予定を立てやすいのが魅力と言えます。それに購入する場合と異なり、コピー機の所有権はあくまでリース会社にあります。だから減価償却の手続き、固定資産税がかからないので、事務処理が楽なのがメリットです。

あと初期費用が0円で、最初にまとまったお金を支払う必要がないので、そのお金を会社運用に充てることが出来ます。他にも銀行の借入と比べると審査は通りやすいので、気軽に申し込むことが出来るのも利点です。購入するかどうか迷った時は、資金に余裕があるかどうかが判断の基準の1つとなります。購入の場合はまとまった現金が必要なので、それを支払っても大丈夫かどうかを考えて下さい。起業したばかりの時は購入しないといけないモノが沢山あります。

そんな中で、初期費用を出来るだけ抑えたいのならリースがお勧めです。あと数年後も使用するかどうかがポイントとなります。本当に必要なモノか、今後継続して使う予定があるのか将来的なことを考慮して判断しましょう。リースは途中解約は出来ないので、数年後のことが分からない場合はレンタルや中古品の買取の方がいいかもしれません。
コピー機のリースのことならこちら

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *