ファクタリング会社の評判

ファクタリング会社の評判は、利用したユーザーの声によって広がりやすいという傾向があります。手数料商売なところはあるので、アフターサービスのフォローやコンサルティングなどの追加の提案があるとその会社の経営支援という位置づけになり付加価値が上がるからです。そうすると手数料商売だけだったファクタリング会社の評判は良くなり、相談件数が増えることにつながります。1つのサービスだけでやっていける時代では無いので、付加価値を取るか量を取るかという勝負になっていくことでしょう。

付加価値を上げるためには質を上げるか量を増やして価格を下げるかスピードを上げるか、などいくつかの手段があります。量を取るということは手数料を引き下げて、多くの案件をこなすということです。当然人の手だけでは足りなくなるので、AI投資を行い自動判定するなどコストの削減とスピードを両立するような形態に変わることも十分あり得ます。そうすると「最速」というようなファクタリング会社の評判が出てくることになるので、これも選定のポイントになるのです。

付加価値を付けるか単価を下げるかいずれかの方法で競争していかないと、今後勝ち目は無くなるので選定の際も最近の動向や最新情報を把握することは欠かせません。人手不足や少子高齢化によって国内の企業の統廃合が今後一層進んでいく中で、このような業態を行う会社においても厳しい生存競争に突入していくことになるのです。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です