ファクタリング会社の評判

ファクタリング会社の評判は意外と大切で、現金化を扱う商売であるがゆえに金融機関に近い信頼性がポイントです。ファクタリング会社の業務内容としては、会社の債権を現金化することなので例えば手数料が明朗会計で理にかなったものかである点や逸脱していないかなどはもちろんのこと顧客応対も重要なポイントです。イメージとしては金融機関で融資を受けるのと同じ認識でファクタリング会社と応対すると良いでしょう。債権を買い取る側から見ても一度評判が悪くなると、一気に取引されないことも想定されるため関係性を重要視します。

最近では、ファクタリング以外にも様々な付加価値サービスを提供することで評判を高めている業態の会社も出てきています。例えば売掛金を現金化する案と、貸金業で融資を行う案を提示するパターンです。それぞれのメリットとデメリットを比較しやすく事業の実態に応じて経営判断がしやすくなります。もちろん融資をするということは自治体の許可が必要で審査も行われるため、そういった意味で免許を持っていると社内で適切に対応しているということの証明にもなるでしょう。

ほかの切り口として人事コンサルティングや法務コンサルティングなどと組み合わせて、経営支援をサポートするサービスを付加価値を切り口に提供している会社もあります。このような業者はあくまで自社の弱みを補強するという認識で、取引を行うと経営に置いてメリットとなるでしょう。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です